読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセの容相

あしたはこっちだ

トランプ経済は破綻する - もういっぺんだけ言っておこう

私は言霊という非科学的なものをなんとなく信じている。迷信を信じる自由がなくなったらこの世は終わりだと思うから、そのことでとやかく言われたくはない。だから私は、1回も「トランプが当選する」みたいなことは言わなかった。ただ、そうなったらヤバイなあとは思ってきた。いや、ヒラリーが通ったってロクなことではないとは思っていた。あくまでどっちがマシかっていう話で、「こいつだけはやめて欲しい」と思っていた。そう思って言忌をしてきたのに、結局はこれかよ。

決まったものは決まったもの。どんな大統領になるのかと、勝利演説を聞いてみた。たいして期待もせず。そしたら、予想通りというか、やっぱり「オレはえらい」以上の内容はなかった。オバマ初当選の勝利スピーチと比べると、そのあたりは歴然。

www.youtube.com

www.youtube.com

選挙戦勝利直後の常として、スタッフをはじめとする身内の論功行賞がかなりの部分を占めるのはどちらも同じだ。だからそこは飛ばして見てかまわない。それ以外の部分を聞いてみるとよくわかる。同じ「私たち」という表現をとっていても、オバマは具体的な国家のイメージがあって、それを支持する人々が「私たち」であるのに対し、トランプは「オレ」を支持した人々が「私たち」である。「みんながえらいから、その結果として自分が選ばれた」というオバマに対して、「オレがえらいから、オレを支持したお前たちもえらい」というトランプと括ったら、乱暴すぎるだろうか。私の印象としては、そんな感じ。

それでも、政策的な話がまったくなかったのかといえば、そこはやはり大統領、少しは触れた。外交に関しては、「うまく取引をやる」と言っただけで、中身は空っぽ。そして経済。「この国を再建する」といい、「都心部を再開発し、道路や橋、トンネル、空港、学校、病院、インフラを再建する」と具体策を述べている。なるほど。

「そこまでアメリカのインフラはガタガタなのか?」というツッコミはさておこう。たぶん、そうではない。けれど、それでもそういった公共事業にどっと公的資金を投入する政策はあり得る。日本でも「失われた十年」には、そういうことが盛んに行われたと記憶している。もっと以前には、日本列島改造論やら、さらには三全総なんてのもあった。ルーツをたどるとアメリカが本家のニューディール政策に行き着く(トランプの好きな「ディール」だな)。中学生でも知っている事実。

なんとも古典的な政策を持ち出してきたものだ。だが、ビジネスマンのセンスなんてそんなものだろう。投資を行って、利益を得る。つまり、政府が積極的に事業に投資する。その過程で仕事をつくっていく。土建事業はその最も手っ取り早いものだ。そしてそれは、確かに雇用を生み出していく。だから、失業や不安定な雇用、低賃金の雇用に悩むアメリカ大衆のニーズと一致する。そういう意味では、トランプは人々の期待を裏切らない。「ぜったいに、がっかりさせないからな」と演説で強調したのは、たぶんウソではない。

ただ、それによって本当に「偉大なアメリカ」が戻ってくるのだろうか。答えは否だろう。もしそうなら、とっくのむかしにアメリカ経済は回復している。これまでもアメリカ政府は、公共事業系の投資を大量に行ってきた。民主党は、もともと「大きな政府」だ。それを「もっと大きな政府」にするというのだが、そうすると、当然財政はもたない。ない金はあるところからもってこなければいけないので、借金か、それとも富裕層に対する増税しかない。トランプは借金で何度もピンチを乗り切ってきたそうだから、借金に走るのかもしれない。今度は兄妹から借りるわけにいかないだろう。まさかロシアから借金するとは思えないが、いずれにせよ財政は破綻に向かって一直線。もちろん議会がウンと言わないだろうが、それでも最初の一年や二年は、トランプの主張する国土再開発に「やらせてみたら」となるのは想像に難くない。

ということで、おそらく、トランプの最初の2年間は、経済は多少なりとも回復する。雇用が改善し、失業率は下がるだろう。だが、それによる税収の回復なんて、どうせたいしたことはない。となると、上がりかけたものが一気に下がる。経済なんてそういうものだ。無理やりバズーカを撃ったって、タマが切れたら終わり。三年後には、元の木阿弥どころか、ひどい急落が待ち構えているのではなかろうか。

あくまで無責任な外野としての予想だけれど、トランプの言葉を額面通りに受け取ると、そういうふうな未来が見えてくる。まあ、未来の予想が当たることなんて、そうそうはない。そう思えば、バックトゥーザフューチャーはすごいな。

www.youtube.com

もういっぺん言っておこう。トランプ経済は破綻する。だが、破綻までのわずかな期間でひと儲けは、できるかもしれない。ヤケドに備えがあるなら、だけれど。あ、火傷は温めちゃダメだよ。

 

mazmot.hatenablog.com

mazmot.hatenablog.com

_____________________________________

トランプ経済に関しては、このあたりの観測も面白かったな。プロレス、か。

blog.mshimfujin.net

 

_____________________________________

追記:

こういう政策綱領見ても、なるほどっていう感じ。やっぱり「なんでもやる」派だ。

gigazine.net