読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シアワセの容相

あしたはこっちだ

ドナルド・トランプの税金逃れは合法なんだって!

共和党のトランプ大統領候補が2012年度までの18年間所得税を払っていないのではないかという報道があった。すわ、脱税か?

www3.nhk.or.jp

よく読んでみると、繰越損を計算すると18年間分の所得税がチャラになるぐらいの大損失を1995年度にやっているということ。けれど、繰越損って、そんなに繰り越せたっけ? 日本の税制なら5年間は繰り越せる。それ以上は無理。いろいろ付け替えをやって工夫しても、誤魔化せるのはわずかだろう。

ところが、ちょっと検索をかけてみたら、アメリカの企業は20年先まで損失を繰り越せるらしい。

www.investopedia.com

それどころか、年度を戻って損失を計上できるようだ。繰り戻し損失も、繰越よりはややこしいようだが2年ぐらいは可能。これって、企業にとっては非常にありがたい話。

アメリカ大統領選の争点のひとつが金持ち優遇に対する批判なわけだけど、こういった税制上の優遇策がアメリカ企業の競争力をつけてきたというのも事実だろう。そこを有権者はどう判断するのか?

個人的には、日本の税制に慣れてしまってるんで、「20年は不公平だなあ」としか思えないのだけれど。20年も損失の繰り越しができるんなら、大赤字の会社はある意味、その帳簿を資産として身売りができるよな。「借金も財産のうち」とかいうけど、それを分割してまた債権化して市場に流すとか、あのアメリカならやりかねない。くわばらくわばら。

____________________

追記:これで開き直るとこなんか、いかにもトランプらしい。こういうのがウケるのがいまのアメリカだから、用心に越したことはないな。

www.bbc.com

____________________

追々記:続きみたいな記事を書いた。

mazmot.hatenablog.com